材質強度試験 | フレコンバックの吊ベルト・取付部・本体の材質

材質強度試験

吊りベルトの強度

吊ベルト | 材質強度試験

試料 強度(N) (1Kg=9.8N)
NO.1 10,880
NO.2 11,410
NO.3 11,890


左記のグラフは、当社のフレコンに使われている 重量タイプのフレコンの吊ベルト1本の材質強度です。
吊りベルト一本で1トンに耐えています。

なお、フレコン本体は吊ベルト4本で吊られるので、この数値の4倍の強度考えられます。
引張速度:50mm/min 

吊りベルトと袋の取付部の強度

吊ベルトと袋の取付部 | 材質強度試験

試料 強度(N) (1Kg=9.8N)
NO.1 3,650
NO.2 4,270
NO.3 3,610


当社の重量タイプのフレコン袋は、本体の上部と下部、計8箇所で、 吊ベルトと縫いつけてあります。
よって、基本的な取り扱いをされていれば、充分な材質強度が認められます。
引張速度:50mm/min 

袋本体 布地の強度

方向 最大荷重(N)
(1Kg=9.8N)
増し織り生地部分
1,930 3,700
1,660 1,730

試験方法

試験片形状 長さ300mm 幅50mm 試験片5個
状態調節 保障荷重です。片手吊は危険です。
試験装置 理論上の容積表示です。
試験条件 理論上の直径です。
実際には胴部分が多少膨れます。

Menu